ヴォーパル・テクノロジーズは、医療分野の革新的なお客様に対し、日本における薬事承認、保険適用、商業化活動に関する幅広いサービスを提供しています。 ビジネスの主導権をお客様が維持しつつ、迅速で経済的な日本市場参入を実現するべく、ヴォーパル・テクノロジーズがお客様の「バーチャル子会社」として機能いたします。

当社では、第一種医療機器製造販売業許可(許可番号 13B1X10172)を取得しています。

詳しく見る


What's New

2018/09/20
オフィス移転のお知らせ
2018年9月25日に下記へ移転いたします。
〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目12番8号
第二柳屋ビルディング 7F
Tel:03-5544-8340 FAX:03-5544-8653
最寄り駅:地下鉄各線 日本橋駅 D4出口 徒歩30秒
Google Map
2018/06/04
ヴォーパル・テクノロジーズとShanghai Medbridge Medical Technology Groupは MedTechイノベーションの市場アクセスを加速させるための提携を発表
詳しく読む
新カテゴリー医療機器承認申請業務およびバーチャル子会社として機能するヴォーパル・テクノロジーズは、ビジネスシナジーを実現し、顧客の市場アクセス拡大のために、中国に拠点を置く医療機器販売代理店であり、垂直統合サービスプロバイダーでもあるShanghai Medbridge Medical Technology Groupとの提携に合意しました。
MedBridgeは、日本の医療機器企業やVorpalの海外クライアントから中国に新しい顧客を呼び込むことや、すでに中国で活動をしている日本企業のより良いパートナーとして市場浸透の最適化を促進させることを目標にしています。
Vorpal TechnologiesのCEO、Robert E. Claarは次にように述べています。「VorpalとMedbridgeが手を組み、MedTechイノベーターのための日本と中国へのシームレスな入り口となった事を誇りに思います。Medbridgeは、コアとなる中国全土への展開流通サービスに加えて、申請業務関連、市場評価、展示会や投資家フォーラムの機会を提供することができ、またこのパートナーシップにより、Vorpalのお客様の中国市場への参入をサポートすることができます。

Shanghai Medbridge Medical Technology Groupについて
Shanghai Medbridge Medical Technology Groupは、中国の医療分野マルチサービスプロバイダーです。Medbridgeは、ビジネスコンサルティング、医療機器代理店、展示会の開催、ロジスティクス業務など幅広いソリューションを提供しており、2004年からMedTech事業のインキュベーション、2009年より医療機器代理店サービスを手掛ける医療業界での十数年の経験を持つプロフェッショナル集団です。
Medbridgeネットワークは中国の27州に、1,500の代理店を擁し、東南アジアにも流通ネットワークを持っています。

Medbridgeの専門性と特長:
- Johnson&Johnson、Medtronic、Strykerなど多種多様な企業経験をもつマネージメント
-中国政府との良好な関係
-医療産業政策および市場開発見通しの専門的知識

詳細については http://www.medbridge.com.cn/en/ を参照してください。

2018/06/04
ヴォーパル・テクノロジーズは新しく三名の取締役を迎えました。
詳しく読む

過去のトピックスへ

Banner Why Vorpal?

Vorpal is a proud member of the following association

AMSS Banner

American Medical Devices and Diagnostics Manufacturers' Association (AMDD)